公開日:|更新日:

エクステリア・外構の種類

エクステリアと言っても、門扉・門柱・カーポート・サイクルポート・ウッドデッキなど様々な種類があります。このページでは、エクステリア・外構の種類について分かりやすく紹介するので、ぜひチェックしてください。

門扉

開き戸・引き戸タイプの2つがあります。一般的にはサビ・腐食に強く耐久性に優れているアルミ形材がほとんどです。住宅のデザインに合わせつつ、カラーリングを決めていきます。また道路から直接住宅が見えないようにレイアウトや形状などを検討。比較的開き戸タイプが多いのですが、敷地が狭いなどのケースでは引き戸タイプを選択するケースもあります。近年ではデザインも増えているので、希望するデザインに合わせて門扉を選べるでしょう。

門柱

近年では、ポスト・表札・照明が一つにまとまった機能的な門柱が主流になっています。アルミ形材・アルミ鋳物・樹脂などの素材のほかに、ガラス・ステンレスなどの素材が組み合わさったデザインのタイプも。デザイン・カラーも豊富なので、門扉・フェンスなどとのバランスを考えたうえで検討することが大切です。

カーポート

車のサイズ・乗り降りがしやすい・出し入れがしやすい・強風に耐えられるなどの条件をクリアしているカーポートを選択することが大切です。1台用・2台用など様々なサイズがあり、支える支柱も両側タイプ・片側タイプがあります。そのため、敷地の広さにあったものを検討しましょう。

サイクルポート

自転車を保有しているなら、サイクルポートも検討したほうが良いでしょう。サイクルポートは自転車の劣化を防ぐ・防犯性アップなどの効果が期待できるアイテムです。物置一体型タイプをはじめ、サイドカバーが付属しているタイプなど機能性の高いサイクルポートも市販されています。

ウッドデッキ

ウッドデッキには天然木・人工材などがあり、タイルデッキにはエクステリア建材・左官によるオリジナルタイプなどがあります。天然木の場合は樹木にもマッチしやすく、自然な雰囲気を好む方にオススメですが、手入れが難しいというマイナス点も。エクステリア建材で作られたデッキは優れた耐久性があり、白アリ被害にも強いのがメリットとして挙げられます。

植栽

外構のデザインを考えるうえで、植栽は非常に重要なアイテムのひとつです。全く植栽がなければ、どこか冷たい印象になってしまいます。植栽の量や種類によって、外構の雰囲気が大きく変わるでしょう。ただし植栽が増えれば増えるほど、お手入れの手間もかかるので注意が必要です。近年ではシンボルツリーを植え、家族の記念とするケースも増えています。

照明

実は照明もイメージ通りの外構に仕上げる重要なアイテム。上手にライティングすることで、ワンランク上のオシャレな雰囲気を醸し出せるでしょう。植栽とのバランスも大切なので、しっかりとプロに演出を任せるようにしてください。

フェンス

門扉・門柱と同じデザインにすることで、統一感のあるエクステリアに仕上がります。優れた耐久性のアルミ形材だけでなく、アルミ鋳物・樹脂・天然木などの素材も。基本的にフェンスは不審者の侵入を防ぐ・侵入したとしても死角を作らないように設置することが大切です。敷地の形状・周辺環境などを踏まえて、デザインしましょう。

ポスト

自立式・壁かけ・埋め込み式など様々なタイプがあり、近年では宅配ボックスと一体型のタイプも普及しています。デザイン・カラー・機能性・防犯性も多様なため、門扉や門柱などと一緒に検討したほうが良いでしょう。またポストのサイズ感も考慮してください。

サンルーム

洗濯物を干すためのスペースやアウトドアリビング目的のスペースなど多目的に活用できるアイテムです。全面ガラス張りであれば開放感もあり、日差しも入りやすくなるでしょう。いろいろなメーカーから特徴的なサンルームが販売されているので、目的に応じて選ぶことが大切です。

オーニング・シェード

日よけ・ひさしのことで、強い日差しを防げるため、省エネ効果も期待できます。建物に取り付けるタイプ・自立式タイプがあり、また手動・電動で開閉するタイプやスクリーンのように紐を用いて伸縮させるタイプなど、バリエーションも豊かです。どのタイプにするかは、予算・ニーズなどに応じて検討してください。商品によってはデッキの部分まで広がる大きめのタイプもあり、そういった商品を選べばウッドデッキで過ごす際の日よけ・雨よけにも役立ちます。

手すり

健康な体の時には手すりは必要ないと思うかもしれませんが、あとで付けておけば良かったと後悔するアイテムが手すりです。高齢になったときだけでなく、乳幼児がいる家庭や体調が悪いときに役立ちます。階段昇降や歩行のサポートだけでなく、転倒防止の効果も期待できます。安全な環境を整えるためにも手すりを検討してみてください。手すりと言っても太さ・形状・素材などが違ってくるので、いざというときに活用できるように自身がしっかりと握れるタイプかつ機能性も考慮して選ぶようにしましょう。

こだわりの家をワンランク上に魅せる岡崎のおすすめ
エクステリア業者3選
エスティナ岡崎
エスティナ岡崎_施工事例
引用元:エスティナ岡崎(https://okazaki.estina-shop.net/gallery/natural/01.html)

実績数

3,000件程度
(2020年9月時点)

これまで手がけた
デザインテイスト

  • ナチュラル
  • ナチュラル
    モダン
  • シンプル
    モダン
  • フレンチ
    モダン
  • アジアン
    モダン
  • プロヴァンス
  • 和モダン
  • リゾート
  • スタイ
    リッシュ
  • ロマン
    ティック
  • エレガント
  • ヴィンテージ
庭屋ナラティブ
庭屋ナラティブ_施工事例
引用元:庭屋ナラティブ(https://www.niwanarra.jp/voice/voice052/)

実績数

2,000件程度
(2019年4月時点、HP掲載の最新実績数)

これまで手がけた
デザインテイスト

  • ナチュラル
  • リゾート
  • アンティーク
  • 和モダン
SAIZ
SAIZ_施工事例
引用元:SAIZ(http://gs-saiz.com/works/293/)

実績数

1,500~2,000件程度
(2020年9月時点)

これまで手がけた
デザインテイスト

  • ナチュラル
    モダン
  • シンプル
  • ヨーロピアン
  • 和モダン
  • リゾート
  • スタイリッシュ
  • エレガント
  • レトロ
    ナチュラル
  • シック

※「岡崎 エクステリア」のGoogle検索結果上位の17社の中で、創業からの施工実績数を公表していて、その実績数と公式HPで掲載されている手がけてきたデザインテイストが多かった3社を選定(編集部調べ、調査時期:2020年8月20日~9月8日)。
さらに、セレクトした3社には、創業から直近の総数を電話で再調査を試みました。
最新情報を得られたエスティナ岡崎とSAIZに関しては、再調査日時点での最新情報を掲載しております。(再調査日:2020年9月30日)
※手がけたデザインテイスト以外のスタイルに対応できるかどうかは、各社に直接お問合せください。

施工実績が豊富な岡崎のエクステリア会社3選
施工実績が豊富な岡崎のエクステリア会社3選