公開日: |更新日:

エクステリア業者の選び方

住まいの顔ともいえるエクステリア。岡崎市には数多くのエクステリア業者がありますが、そのなかからどのエクステリア業者に依頼すればよいか迷う方も多いでしょう。業者選びはエクステリアの仕上がりを左右する大事なポイントですので、しっかりと見極めて優良な業者を選ぶようにしましょう。この記事ではエクステリア業者を選ぶポイントと避けるべき業者についてまとめました。エクステリア業者選びでお悩みの方は参考にしてください。

業者を選ぶ際のポイント

費用だけで決めない

決して安くはない外構工事。つい金額で業者を選びがちですが、費用だけで決めることはいいことではありません。エクステリア工事には、工事に伴う知識や技術力が必要です。また、費用にはアフターサービスやサポート体制も含まれているため、単純に金額だけで決めてしまうと失敗につながってしまいます。内容と費用で総合的に判断することが大切です。

複数の業者に相談する

工事を依頼する前に、複数のエクステリア業者で比較・検討しましょう。複数の業者に相談することで、工事内容や費用の比較はもちろん、業者の対応についても見極めることができます。希望通りに仕上げてもらえることも大切ですが、丁寧にヒアリングと説明を行ってくれる業者がおすすめです。

評判を調べる

実際に業者利用した方の口コミや評判をチェックしましょう。最近はインターネットの口コミサイトやSNSを使って、簡単に評判を調べることができます。レビューは業者を選ぶ上で判断材料の一つにもなりますので、しっかりと確認しましょう。

目的に沿った工事ができる業者か

エクステリア業者によっても得意・不得意や、取り扱う工事の内容が異なります。目的に合った工事ができることが大切ですので、その業者の専門性を調べておくとよいでしょう。業者のホームページなどで施工実績を調べておくと、自分がイメージするエクステリアの仕上がりとマッチしているかを調べることができます。デザインのミスマッチが起きないように確認しておきましょう。

これまでの施工実績

エクステリアの施行は、職人の腕にかかっているといっても過言ではありません。業者を選ぶ際に会社の知名度や規模で選びがちですが、施工実績も重要なポイントになります。エクステリア業者はデザインから施工まで自社で行う業者もいれば、下請け業者に施工を依頼する業者もいてさまざまです。造園やカーポートといった専門分野に特化した業者もあるので、総合的に技術力と知識が豊富な業者を選ぶとよいでしょう。

信頼できる担当者を選ぶ

エクステリア工事に関するやりとりは、基本的に業者の担当者と行います。担当者の対応が悪かったりマナーがなければ、工事をスムーズにすすめることができません。電話の受け答えや連絡のスピードといった細かい部分にも担当者の人柄や能力が現れてきます。工事を円滑に進めるためにも信頼できる担当者を選びましょう。

見積りが詳細に明記されているか

エクステリア工事で費用をごまかさない業者は、見積もりを詳細に記載しています。どの部分のどの工事に対して、どの費用が発生しているのか、明確でわかりやすく記載されていることがポイントです。反対に、明細に「工事一式」などとまとめられている場合は注意してください。

保証やアフターフォローがあるか

エクステリア工事が完了した後も、メンテナンスや補修作業は発生します。引き渡し後に万が一不具合が発生した場合、保証期間が設けられていれば、無償または低価格でメンテナンスを受けることができます。どんなに優良な業者に依頼しても不具合が生じる可能性はゼロではありません。エクステリア業者を選ぶ際は、補償やアフターフォローの有無をしっかりと確認しておきましょう。

打ち合わせで確認すべきポイント

親身になって相談に乗ってくれるか

依頼者の話を親身になって聞いてくれるかを確認しましょう。基本的には依頼者の希望に沿う形でプランを提案してくれるのが優良な業者です。しかし、こちらがイメージを伝えても、まったく異なる提案をしてくる担当者もいるでしょう。なかには条件が合わず、本当に実現することが困難なエクステリアもあります。その場合は、取り付けられない理由をきちんと説明してくれることが大切です。

知識、技術や経験を持ち合わせているか

エクステリア工事は知識と技術、そして経験を持ち合わせていることが非常に重要です。すべてを満たしている担当者はさまざまなエクステリア工事に携わった経験が多く、こちらのイメージを上回る素敵なプランを提案してくれる可能性があります。自社施工の業者もあれば施工は下請けに任せている業者もあるので、安心して任せられる業者であることを確認しましょう。

予算に配慮した提案をしてくれるか

エクステリア工事では予算も大切なポイントです。エクステリア業者とは予算を伝えたうえで打ち合わせをすることになりますが、予算に考慮した提案をしてくれる業者は信頼できる業者です。なかには、あきらかに予算オーバーのプランを提案する業者もいます。予算や資金に配慮したプランニングができる業者であることが重要です。

避けるべき業者

安さを売りにしている業者

安さだけを売りにしている業者には工事の質が期待できない場合があります。エクステリア工事は安いものではないため、できるだけコストを抑えたいという方は多いでしょう。しかし、安いからという理由だけで工事を依頼すると、手抜き工事をされたり、アフターサービスがなかったりするケースもあります。それでもその業者がよいのであれば、安さの理由を聞きましょう。納得できる理由であれば、その業者に依頼するのもよいかもしれません。

他社の図面を見せてほしいという業者

他者の図面を見せてほしいという業者には注意してください。他社のデザインを模倣することはエクステリア業者としてルール違反です。トラブルにつながる可能性もあるためきっぱりと断りましょう。

簡単に値引きできる業者

エクステリア工事費用を簡単に値引きする業者には気を付けましょう。値引きするとなると資材の調達などの手間が増えるため、正式な見積もりから値引きすることは簡単ではありません。値引きに応じてもらえる場合は他社と相見積もりを取り、適正価格の範囲内で工事内容も適切であることを見比べましょう。

工事代金の一括払いを促す業者

一般的に工事代金の支払いは、契約・着工・完成のタイミングで3回に分けて行います。または、完成後に一括での支払いが通常です。全額前払いを要求する場合は資金繰りが困難な状態である可能性が高いといえます。トラブルを抱えていることが懸念されますので、避けたほうが良いでしょう。

施工現場を案内しない業者

過去に施工した現場の見学を断る業者は、なんらかのトラブルを抱えている可能性があります。問題なく円満に作業が進んだ現場であれば、気持ちよく見学させてもらえるはずです。実例を見せてもらえない場合は依頼主とトラブルがあった可能性もありますので、案内してもらえない理由を尋ねてみてください。

話が二転三転する業者

話している内容が毎回変わったり、約束を守らない業者は危険です。当たり前のことを当たり前に守れない業者には依頼しないようにしてください。これは担当者の力量にもかかわる部分ですが、単純に信用できない業者は避けた方が賢明です。契約を結んでも計画していたプランと内容が変わってしまう可能性もありますので、少しでも違和感を感じたら別の業者を検討するようにしましょう。

まとめ

エクステリア工事の費用はできるだけ安く抑えたいものです。しかし、安さだけで業者を選ぶのは危険ですので、安さに惑わされずに信頼できる業者を選びましょう。業者によっても専門分野や得意なエクステリアがあります。得意分野や費用、技術力、実績などさまざまな要件と業者の特徴を見極めて、総合的に判断するようにしましょう。

こだわりの家をワンランク上に魅せる岡崎のおすすめ
エクステリア業者3選
エスティナ岡崎
エスティナ岡崎_施工事例
引用元:エスティナ岡崎(https://okazaki.estina-shop.net/gallery/natural/01.html)

実績数

3,000件程度
(2020年9月時点)

これまで手がけた
デザインテイスト

  • ナチュラル
  • ナチュラル
    モダン
  • シンプル
    モダン
  • フレンチ
    モダン
  • アジアン
    モダン
  • プロヴァンス
  • 和モダン
  • リゾート
  • スタイ
    リッシュ
  • ロマン
    ティック
  • エレガント
  • ヴィンテージ
庭屋ナラティブ
庭屋ナラティブ_施工事例
引用元:庭屋ナラティブ(https://www.niwanarra.jp/voice/voice052/)

実績数

2,000件程度
(2019年4月時点、HP掲載の最新実績数)

これまで手がけた
デザインテイスト

  • ナチュラル
  • リゾート
  • アンティーク
  • 和モダン
SAIZ
SAIZ_施工事例
引用元:SAIZ(http://gs-saiz.com/works/293/)

実績数

1,500~2,000件程度
(2020年9月時点)

これまで手がけた
デザインテイスト

  • ナチュラル
    モダン
  • シンプル
  • ヨーロピアン
  • 和モダン
  • リゾート
  • スタイリッシュ
  • エレガント
  • レトロ
    ナチュラル
  • シック

※「岡崎 エクステリア」のGoogle検索結果上位の17社の中で、創業からの施工実績数を公表していて、その実績数と公式HPで掲載されている手がけてきたデザインテイストが多かった3社を選定(編集部調べ、調査時期:2020年8月20日~9月8日)。
さらに、セレクトした3社には、創業から直近の総数を電話で再調査を試みました。
最新情報を得られたエスティナ岡崎とSAIZに関しては、再調査日時点での最新情報を掲載しております。(再調査日:2020年9月30日)
※手がけたデザインテイスト以外のスタイルに対応できるかどうかは、各社に直接お問合せください。

関連ページ

自慢の家をワンランクUP! 岡崎のエクステリア・外構専門会社ガイド

エクステリアの基礎知識【岡崎版】
エクステリアの平均耐用年数
エクステリア施工のあるあるトラブル事例
エクステリア施工の費用相場
エクステリアの工事期間について
エクステリアを依頼するタイミング
施工実績が豊富な岡崎のエクステリア会社3選
施工実績が豊富な岡崎のエクステリア会社3選